本文へスキップ

高山千代美のオリジナルソング

高山千代美のオリジナルソングをご紹介します。

日々の暮らしの中から生まれたささやかな歌を歌い続けています。
合唱曲もありますので、みなさんに歌っていただけたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いします。


編曲して下さった皆さんをご紹介します

ギャラリー

谷茂岡一人

国立音大で学ばれた谷茂岡一人さんは、歌もピアノも作編曲もこなす、マルチ音楽家ですが、そのピュアな人柄が、作られる楽曲によく表れています。今後が期待される音楽家の一人です。「父娘」など多数あります

米田朱里

明治大学卒業後、一般の仕事をしながらピアノを続けている朱里さん、「洗濯の歌」の編曲をしてもらいました。朱里さんは、美香子さんとピアノ工場で偶然出会ったそうですが、二人揃うとピアノの話が止まらない・・

川口 淳一

プロのミュージシャンとして活躍した彼は、小比類巻かほるバンドで紅白歌合戦に出演、TPDや高橋真梨子などの作編曲も手掛けています。小学校と高校の合唱部の後輩だったご縁で再会し「あけびの歌」などをお願いしました。

イメージ04

糸谷聖子

桐朋学園大学でピアノを学び、ずっと声楽の伴奏者として活躍しています。井上文代さんの紹介で出会い、ピアノ伴奏や「青い鳥見つけた」の編曲をお願いしました。聖子ちゃんの名前の通り、明るく清らか〜

ギャラリー

宗川 博

宗川先生は、神戸大学で哲学を学ばれた方で、ピアノを教えたり、ヤマハで電子ピアノの音そのもの開発をされたり、ピアニスト・作編曲者として活躍されました。「ヒマラヤを越えて」は私の一番好きな編曲です

坂本美香子

ピアノが大好きで、中でもショパンの曲をこよなく愛する美香子さんは
たんぽぽ嬉し」や「帰郷」に代表されるように、まるでスケッチをするように音を紡ぎます。魂のこもったピアノ演奏も素敵です。

打木 悟

大学時代の合唱団の同期で、一緒に楽譜係をやっていた彼は、「吾妻学園小学校校歌」など学生時代から数々の作編曲をしています。彼の合唱曲やピアノ曲も多数あり、「おばあちゃんの笑顔」をお願いしました。

井上文代

桐朋学園大学で、ピアノと声楽を学んだ文代さん、友人の紹介で出会いました。「春の日に」「心の花」などたくさんの編曲をしてもらいました。ご自身のピアノアルバム「心の空」も全曲オリジナルの素敵な作品です。